ブログ

読みもの2022.11.15

浜松新電力は地産地消のエネルギーを通じてカーボンニュートラルに貢献します

 

こんにちは。浜松市でカーボンニュートラルに取り組んでいる須山建設です。

今回は、浜松市にあります電力会社の浜松新電力を紹介します。

須山建設も出資している浜松新電力とは

浜松新電力は、浜松市内の太陽光発電所や、清掃工場のバイオマス発電などから電気を調達し、浜松市内の小中学校などの公共施設や民間企業へ電気を送ってます。

 

設立の背景は、東日本大震災後、電力の供給に対する不安が全国的に高まり、浜松市においても電力の安定的な確保が課題となりました。

 

浜松市では、エネルギーの不安のない強靭で低炭素な社会『浜松版スマートシティ』の実現を目標に掲げ、エネルギーの地産地消、自給率の向上に向け、浜松市と民間企業が連携し、誕生したのが浜松新電力です。

浜松新電力の概要

▽会社名 株式会社浜松新電力

▽出資金 60,000千円

▽代表者 代表取締役 平形 直人

▽本 社 浜松市中区東伊場二丁目7番1号

▽出資者 浜松市 NTTアノードエナジー株式会社

NECキャピタルソリューション株式会社 遠州鉄道株式会社

須山建設株式会社 サーラエナジー株式会社 中村建設株式会社

株式会社静岡銀行 浜松磐田信用金庫

▽設立日 2015年(平成27年)10月15日

浜松新電力の特長など

㈱浜松新電力は、日照時間が全国トップクラスの浜松市で、太陽光発電所をメインとして『スマートシティ浜松』の実現を目指しています。

 

【浜松市の政策目標(2011年 → 2030年)】

▽電力自給率 4.3% → 30.6%

▽再エネ導入量 15.5万MWH → 137.0万MWH

▽電力使用量 9%以上の削減

【㈱浜松新電力を利用するメリット】

  • 安い価格で電力を供給します

浜松新電力は、安い電気料金で電力をお届けします。

  • 浜松市のエネルギー自給率向上、浜松市の経済の活性化に貢献します。

浜松新電力は、浜松産エネルギーを浜松市内の皆さまにお届けすることで、浜松市内の経済の活性化やエネルギー自給率の向上につながります。

  • 太陽光とバイオマス発電を中心とした電力を供給します。

浜松新電力は、太陽光導入量日本一の浜松の資源を最大限活用します。

まとめ

須山建設は、㈱浜松新電力を通じて、浜松市のカーボンニュートラル達成のための取り組みに貢献いたします。

自家消費型の太陽光の導入やカーボンニュートラルの取り組みなどで悩んでいる方はぜひ一度須山建設までお問い合わせ下さいませ。

こちらもおすすめ

ブログトップ